マーケティング ncdoiメンズウィンタータッチスクリーンスノーフレークニットウォームグローブぬいぐるみ裏地滑り止めミトン 出群

ncdoiメンズウィンタータッチスクリーンスノーフレークニットウォームグローブぬいぐるみ裏地滑り止めミトン

マーケティング ncdoiメンズウィンタータッチスクリーンスノーフレークニットウォームグローブぬいぐるみ裏地滑り止めミトン 525円 ncdoiメンズウィンタータッチスクリーンスノーフレークニットウォームグローブぬいぐるみ裏地滑り止めミトン ファッション スポーツウェア スキー メンズ グローブ ファッション , スポーツウェア , スキー , メンズ , グローブ,cucujaes.net,/cereless1033942.html,ncdoiメンズウィンタータッチスクリーンスノーフレークニットウォームグローブぬいぐるみ裏地滑り止めミトン,525円 ファッション , スポーツウェア , スキー , メンズ , グローブ,cucujaes.net,/cereless1033942.html,ncdoiメンズウィンタータッチスクリーンスノーフレークニットウォームグローブぬいぐるみ裏地滑り止めミトン,525円 マーケティング ncdoiメンズウィンタータッチスクリーンスノーフレークニットウォームグローブぬいぐるみ裏地滑り止めミトン 525円 ncdoiメンズウィンタータッチスクリーンスノーフレークニットウォームグローブぬいぐるみ裏地滑り止めミトン ファッション スポーツウェア スキー メンズ グローブ

525円

ncdoiメンズウィンタータッチスクリーンスノーフレークニットウォームグローブぬいぐるみ裏地滑り止めミトン

説明:

特徴:
100%真新しく高品質
柔らかく暖かい裏地のデザイン。寒い冬にテキストメッセージを送信/入力/書き込みするときに氷のように冷たい指がないのは素晴らしいことです。
タッチ画面に敏感:ユニークで実用的な3つのタッチスクリーンフィンガー機能設計(親指、人差し指、中指)。
すべてのタッチスクリーンデバイスで手袋を使用できます。手袋は指を使うのと同じように機能します。
手のひらと指に滑り止めシリコンがプリントされており、摩擦が加わり、アイテムをしっかりと握ることができます。
リブ編みの伸縮性のある袖口は、手袋を肌の周りで閉じたままにし、冬の雪や風を防ぎます。
弾力性に優れ、ほとんどの手にフィットするストレッチで、手に合わせて簡単にカスタムフィットできます。

仕様:
素材:ウール、ポリエステル
オプションカラー:ブラック、グレー、ネイビー
オプションサイズ:L、XL
サイズL:手のひら周囲:21cm(8.27in)
サイズXL:手のひら周囲:22cm(8.66in)
数量:1ペア(2pcs)lt; brgt;
注:
トランジション:1cm = 10mm = 0.39inch
小売パッケージはありません。
手動測定による1〜3mmの誤差を許容してください。plsはあなたが値をつける前にあなたが気にしないことを確認します。
異なるモニター間の違いのために、絵はアイテムの実際の色を反映しないかもしれません。ありがとうございます!

パッケージに含まれるもの:
1ペア(2個)xウィンターグローブ(写真の他のアクセサリーのデモは含まれていません)

ncdoiメンズウィンタータッチスクリーンスノーフレークニットウォームグローブぬいぐるみ裏地滑り止めミトン

ピックアップPick Up

もし、水がなくなるとどうなるの? 水の循環から気候変動まで ★最新刊

クリスティーナ・シュタインライン 文 ミーケ・シャイアー 絵 竹内 薫 監修 那須田 淳 訳

A5変型・上製・93ページ ※オールカラー

発行年:2022年03月01日

ISBN:978-4-86706-035-3

定価:本体1,900円+税

SHHMAアイスクリームカップフットチューリップクリアガラスデザートボウルデザートに最適サンデーサラダスナックカクテル、2PCS,グリーン  

生命の源である「水」の性質や循環のしくみ、 関わる産業や権利から気候変動の問題まで、 カラーでわかりやすく解説するSDGsビジュアルブック。

  人間が生きていくのに欠かせない水。 大切な資源である水がなくなることは、あるのでしょうか? 水の特別な性質や、どのように循環しているのか、 わたしたちの暮らしや産業との関係、水をめぐる権利や気候変動の問題までを、 豊富なイラストでわかりやすく紹介します。 好評『気温が1度上がると、どうなるの? 気候変動のしくみ』につづく〈地球の未来を考える〉シリーズ、第2弾です。   ◇読者対象:小学校高学年以上 *常用漢字使用 *小学5年以上の漢字にふりがな   ●監修者あとがき(サイエンス作家・竹内 薫) 「水の恩恵を受け続けるために、地球環境について考え、工夫し続けよう」